FANDOM


Demons Souls Nexus

楔の神殿 (くさびのしんでん、The Nexus) とは、『デモンズソウル』のゲーム世界のハブ。楔の神殿では苦労して手に入れたデーモンのソウルと引き換えにすべてのアイテムを保管、レベルアップ、装備の修理、魔法の習得ができる。


NPC:

  • 大袋のトマス (Stockpile Thomas) : ゲームに登場するすべてのアイテムを保管する。注目すべきは、プレイヤーが行ったことがあれる場所にあるすべてのアイテムを2周目以降も保持できることである。ゲーム序盤に「ヒスイの髪飾り」を彼に渡すと、所持重量が1.5倍に増加する「剛力の指輪」をくれる。
  • 火防女 (Maiden in Black) : ソウルと引き換えにレベルアップできる。幸いにも、(うっかりR2キーを押しても) 楔の神殿にいる間は彼女を殺すことができない。ほとんど会話はなくレベルアップ以外の用途はない。


  • 要人 (The Monumental) : 楔の神殿最上階で、最初のボスのデーモンを倒したあとでこのミッションの依頼をしてくる。もし依頼に応じて、プレイヤーのソウル傾向を真白にすれば、この人物は「友の指輪」をくれる。性別は不明。
  • 鍛冶屋ボールドウィン (Blacksmith Boldwin) : 基本的な武器、安価な矢を販売し、武器の基本的な修理や強化を行う。ゲーム開始時の序盤で主に修理をすることになる。後半になるとストーンファングに行かなければ高度な強化はできない。
  • ハイエナのパッチ (Patches the Hyena) : ストーンファング坑道の第2のエリアで彼を見つけると、楔の神殿の3階の要石に姿を現す。そこで彼はやや便利なアイテムや、やや良好な矢を販売する。決して指輪は買わない方がいい。指輪は他の場所でただで見つけることができる。しかも指輪の価格設定はかなり乱暴である。
  • 魔女ユーリア (Yuria the Witch) : デーモンのソウルと引き換えに魔法を教えてくれる。彼女は楔の神殿に現れる前にボーレタリア王城の第3エリアで捕らえられていることがわかる。
  • 「拓くもの」賢者フレーキ (Sage Freke) : デーモンの魂と引き換えにその他の魔法を教えてくれる。楔の神殿に姿を現すには、事前に「塔のラトリア-1」の牢屋から解放されていなければならない。
  • フレーキの信弟 (Freke's Apprentice) : デモンのソウルでもっと良い魔法を習得する前の低レベルの魔法を教えてくれる。
  • 聖者ウルベイン (Saint Urbain) : 最終的には唯一奇跡を教えてくれる人物になる。楔の神殿に姿を現すには「嵐の祭壇場-2」で見つける必要がある。
  • 神の信徒 (Disciple of God) : ウルベインがアンロックされるまで基本的な奇跡を教えてくれる。ウルベイン救出と同時にいなくなる。

ギャラリー 編集