FANDOM


デモンズソウル
Demon's Souls Cover
開発元 フロム・ソフトウェア
宮崎英高 (ディレクター)
発売元 SCEI 国内
アトラス 北米
バンダイナムコゲームス 欧州/豪州
エンジン PhyreEngine
リリース日 2009年2月5日 国内
2009年10月6日 北米
2010年6月23日 豪州
2010年6月25日 欧州
ジャンル アクションRPG
モード シングルプレイヤー
オンラインマルチプレイヤー
プラットフォーム Playstation 3

デモンズソウル (Demon's Souls) とは、PlayStation 3限定で発売された3人称視点アクションRPG。2009年2月5日に国内でリリースされ、10月6日に北米でリリースされた。ソニーの支援を受けたフロム・ソフトウェアが開発した。『キングスフィールド』シリーズの後継と言われている。『ダークソウル』の前身にあたる。日本語版の他に、アジア版、韓国版、アメリカ版の4つのバージョンがリリースされている。デモンズソウルは、2014年8月19日まで PlayStation Plus経由で無料でプレイすることができる。

ストーリー 編集

ファンタジー世界を舞台とする。恐ろしい呪われた色の無い濃霧に覆われてしまった南のボーレタリアの王国の大部分が舞台となる。色の無い濃霧によりデーモンたちが人々からソウルを奪って喰らう。

ゲームプレイ 編集

『デモンズソウル』は3人称視点でプレイする。

プレイヤーは性別、外見、生まれをカスタマイズできる主人公を操作する。

プレイヤーがを倒すと、武器の購入・修理・アップグレードに使用できる通貨として機能するソウルが得られる。ソウルはプレイヤーのステータスを上昇させるレベルアップにも使用される。

外部リンク 編集